2007年05月23日

農業と言えばやはり「米」か!

 またまた私事ですが、昨年の8〜9月にかけて体重が64kgから
 58kgにダイエットできました。 (超嬉しかったですね!) 仕事を辞めてから知人の居酒屋の手伝いにいきましたが、
 メッチャ忙しい店でした。
 おかげで 「賄い」 も取れない日があったのが大きな原因だった とおもいます。

 でももう一つ大きな原因は帰って来てから、寝る前には食事を取ら なかった事でしょうね。

 ところで、皆さんは米、いやいや米はそのままでは食べれませんよ ね。「ご飯」ですが毎日食べてますか?

 年のせいでしょうか、やっぱり毎日「ご飯」を口にしないとなにか
 忘れ物をしたようで、落ち着かない、返って消化不良を起こしかね ないんですよね。

 ここでちょと博学を披露します。

 日本国内の食料自給率知ってますか?

 【昭和40年当時 73%】
  これは「ご飯」の消費量に換算すると一人の一日の口にする
  「ご飯」の量は5杯。
  ちなみに牛肉消費は月150g

 【平成18年現在 40%】
  同じように換算すると「ご飯」で3杯
  ちなみに牛肉消費は600gと4倍になっています。

 ちなみに皆さんが、あと一口「ご飯」を多く食べれば、なんと
 自給率が1%も上昇するんですよ!

 ここでまたまた話がそれますが、「ご飯」を取り入れたの和食中心
 の食生活は、今非常に問題になっている「メタボリック症候群」
 の対処にもなります。
 同じぐらいの供給熱量(カロリー)の食事でも
 油や脂質の割合は洋食で41%ですが、なんと和食は20%と
 約半分ぐらいになります。

 今や農業は全世界で見直され始めていますよね。
 エコ燃料の原材料として、貴重な資源になりつつあります。

 穀物を制する者は世界を制するのか!
posted by 安全な食品の情報提供 at 15:23| メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。